acowrap Lサイズ
2,915円(税込)
みつろうとオーガニックコットンでできた、洗って繰り返し使える天然エコラップです。

岐阜県のミツバチの巣から採取したみつろうをベースにしたオイルをたっぷりとオーガニックコットンの生地に染み込ませたエコラップは食材や器をぴたりとラップします。
みつろうとホホバオイルには抗菌性と天然の保存性があるので、 食品の鮮度の持ちが良くなります。野野菜の切り口に巻いたり、パンを包んだり、食材が残ったお皿のフタとしても使えます。
ゴミを出さないので、アウトドアシーンでもお皿代わりに使えたり、工夫次第でいろいろな使い方ができます。

原材料はフェアトレードによってつくられたオーガニックコットン、岐阜県のみつろう、USDA認証オーガニックオイル、植物由来の天然樹脂、すべて天然素材のみを使用しています。Made in Japanにこだわり、染め、裁断、加工、全ての行程をひとつひとつ丁寧に手作業でつくっています。

素材/材質:オーガニックコットン、みつろう(岐阜県)
      USDA認証オーガニックホホバオイル、天然樹脂(植物由来)

サ イ ズ:Lサイズ(9寸皿、直径約33cm)
      ひとつづつ手作業で製造するため若干のサイズ差異があります。
お   皿:小鉢・コップなどのフタに
食   材:生姜・玉葱の切り口などに


【色について】
aco wrapの色合いは、季節の移り変わりを旬の野菜との相性で楽しんでもらえるよう四季折々の自然の色彩を採り入れた日本の伝統色「かさね色目」の組み合わせを基にしています。
染める季節や原材料の蜜蝋・草木の状態によって、ひとつずつ染め色や濃淡に個性が現れます。手染めならではの色合いの違いをお楽しみください。

【天然ラップの性質】
・みつろうの性質上、冷蔵庫に入れておくと自然に固くなります。常温にしばらく置くと再び柔らかさが戻ります。
・夏季は気温が上がるため、みつろうが柔らかくなりベタつきが強くなります。冬季は気温が下がるため、固くなりベタつきが減ります。ベタつきが気になる時は、ピクニックなど常温でのご使用よりも冷蔵庫内での使用に切り替えていただくことをオススメします。
・使い始めは、みつろうや樹脂に含まれる素材そのもののベタつきや香りがありますが、使用していくと徐々に薄れていきます。

【お手入れ方法】
・使用後は冷水で優しく洗い、自然乾燥して風通しの良い場所で保管してください。
・より長くご使用いただくために、洗剤を使用する場合は弱酸性の食器用洗剤でのお手入れをおすすめします。
・ゴシゴシ洗いをせず、しっかり泡立てた泡で優しくなぞるように洗ってください。

【保管方法】
・過度に折りたたまず、平積み、または軽く巻いて保管してください。
・空き瓶などを使用して巻いたラップを立てた状態で保管したり、フックのついたクリップに挟んでキッチンに吊して保管するのもオススメです。
・使用期間が長くなるにつれ、折り目やシミ、少々のコーティングの落ちは天然ラップの特徴ですのでご使用には問題はありません。

【お取り扱い上のご注意】
・みつろうの融点は65℃程度です。製品の特性上、食洗機・電子レンジ・オーブン・直火・冷凍室では使用しないでください。
・直射日光を避けて、高温の場所や、火気には近づけないでください。
・酸性の強いもの、油分が多くあるものに使用した場合は、製品の傷みが早まる可能性があります。
・生肉や魚などは、直接触れないように器に入れ、器のカバーとしてご使用ください。
・蜂蜜にアレルギーのある方は直接・間接的に使用しないでください。
・1才未満の乳児の口に入るものには、直接・間接的に使用しないでください。
・本品の性質上、外気温度によって差はありますが、食器にみつろうが付着することがあります。みつろうが食器や食材に付着した場合、洗って取り除いてください。食器に付着したみつろうは、お湯で洗うと落としやすいです。
・漆製品など、みつろうが付着して困るようなものへのご使用はお控えください。
・製造過程の中でまれに、天然由来の樹皮が布地に付着することがございます。初めてのご使用前には一度、水で洗ってからご使用ください。
・強い色素の食材を包むことはシミの原因のひとつになりますので、ご注意ください。


◎アコラップとは
岐阜県のミツバチの巣から採取したみつろうをベースとしたオイルを、たっぷりとオーガニックコットンの生地に染み込ませた食品保存用キッチンラップです。
主にみつろうとオーガニックコットンでできており、食材や器をぴたりとラップします。
みつろうが野菜や食材の水分を保ち、食品の鮮度を保ちます。
オーストラリアで出会ったこのエコラップを日本でもたくさんの人に使ってほしいという想いから、日本の食事や暮らしに合うようにとaco wrapは生まれました。