河野酢味噌製造工場 紅こうじ米酢
1,188円(税込)
古来より紅麹と酒米で仕込み6ヶ月間発酵、9ヶ月間熟成させた長期熟成米酢です。
旨味が強く まろやかで癖のないおいしさと健康にこだわった体に優しい米酢です。
すし飯の味の劣化が遅く、18種類のアミノ酸を有し、中でも他のお酢には含まれないGABA、天然のアントシアニン色素が醸造中に造られます。

一般的なお酢に比べてまろやかでムレ香が少ないので
酢の物などの調理用としてはもちろん、黒砂糖やジュースで薄めて飲用としてもおいしいです。
油料理にも合いやすく、酢豚や八宝菜などの中華料理にもお使いいただけます。

創業より湧き続ける豊富な地下水を大事に使い、今もなお変わらぬ天然醸造を行ってます。


【紅麹】
紅麹は詔興酒、紅乳腐等に古くから使われている麹菌です。

【河野酢味噌製造工場】
マルタの名前で創業以来変わらぬ天然醸造を守っています。
初代清治郎が建てた蔵と杉桶で代々造り続けています。
当蔵の壁や梁や柱には創業当時から培われてきた「蔵付酵母」が住み着き、代々が新たな技術を取り入れながら、酵母菌を生かす手仕事の技の数々を受継ぎ、もの造りに対する真摯な想いとともに伝統の味を今日に伝えています。
美味しい物造りはまず素材から自然に育った良い素材を手間暇かけて醸し出す事に精魂を傾けています。
創業から受け継がれてきた手作りの技、
仕込みから圧搾(絞り)まで全て手作業なので、まろやかなお酢になります。

【お酢ができるまで】
寒い冬にお酒を仕込み、およそ3ヶ月かけて出来上がったお酒に、創業から培っている酪酸菌を移植しおよそ3ヶ月かけて自然の力で発酵させ、その後6か月以上熟成を行います。
「良い酢造りは酒造りから」と言われるように、お酒を仕込んでからお酢造りがはじまります。

原材料 :米酢
内容量 :500ml
酸  度:4.3%
保存方法:直射日光を避けて保存


◎河野酢味噌製造工場とは
身体に優しい、だから美味しい。
おいしいもの造りはまず身体から。
天然素材を手間隙かけて醸し出します。
「うまさけの国」美作の国(岡山県北の旧国名)
この地は、中国山地を源流とする水脈があり、湧き出る清麗な水と、蒜山高原からの寒冷な気候からそう呼ばれています。
当蔵は、初代清治郎が建てた清治郎蔵と杉桶、創業より湧き続ける豊富な地下水を大事に使い、今もなお変わらぬ天然醸造を行っております。